ロゴ

会社設立をするなら事業内容も細かく精査しよう

>レポート>会社設立には工夫が必要〜顧客獲得のために考えること〜

会社設立には工夫が必要〜顧客獲得のために考えること〜

ビル

本社設立と立地について

会社を立ち上げる際には、具体的にどこに事業所を設けるのかが重要になります。ネット通販など、実店舗の存在を予定していない場合であっても、契約や商談などにおいて、実際に相手を応対することが必要になるからです。相手に来てもらうことを考えると、東京などのアクセスのよい所で会社設立を行うことが望ましいと考えられます。東京で会社設立をするメリットは、このようなアクセスだけではありません。相手が取引先を探すときには、その業種の事業所や、一般的に会社が多く存在するところで探すことが多いですが、東京は、そのような条件によくあっています。そこで、将来的な顧客に自分たちの会社の存在を見つけてもらいやすいという点でも優れているのです。

男女

競合社との住み分け

東京で会社設立することには様々なメリットがあることは確かですが、気をつけなければならないことも少なくありません。その最大のものが、競合する会社が多いということです。そこで、事業内容や会社の名前そのものについても、競合する会社との違いがわかりやすいようにしておくことが大切です。このようにすることで、東京で会社設立するメリットを享受しながら、自分たちの会社の存在を浮き立たせることができます。ただし、競合する会社と全く違うものにしてしまうことは得策ではありません。同種の会社の中から自分たちの会社を選んでもらうという観点からは、競合する会社と全く違っていては、同種の会社というカテゴライズの中に入れてもらえない恐れがあるからです。